椎貝クリニック
 
椎貝クリニック ご予約・お問い合わせ 電話番号
椎貝クリニック お問い合わせフォーム ボタン
診療時間; 午前 9:00~12:00
午後14:00~17:00
(水・日・祝日休診)
椎貝クリニック 診療日
腎臓の透析は、私が止めてみせる! 椎貝達夫
椎貝クリニック 臨床研究 opt_out
椎貝クリニック ホームボタン
 
椎貝クリニック(医師のご紹介)
 
椎貝クリニック(診療科目)
 
椎貝クリニック(CKD新保存療法)
 
椎貝クリニック(ご来院の方へ)
 
クリニック所在地
椎貝クリニック 写真
〒302-0014
茨城県取手市中央町
2番25号
取手iセンター3階  

アクセス方法

椎貝クリニック リンク
 
椎貝クリニック(特殊食品の店ネフロン)
 
椎貝クリニック(腎生会)

椎貝クリニック 臨床研究 オプトアウト
 
研究課題名:慢性腎臓病の診療実態調査

『本クリニックを受診された方または受診されている方へのお知らせ』

 慢性腎臓病(Chronic kidney Disease;以下CKD)とは、腎臓の働き(糸球体濾過量(GFR:Glomerular Filtration Rate))が健康な人の60%以下に低下する(GFRが60 mL/分/1.73㎡未満)か、あるいは蛋白尿が出るといった異常が3ヶ月以上続いた状態を言います。
 
 この病気が進行すると、腎臓の代わりとなる治療(腎代替療法(腎移植、腹膜透析、血液透析など))が必要になることがあります。
 
 さらに、慢性腎臓病の患者さんは、心臓や脳、血管の病気(心臓病や脳卒中など)になりやすいこともわかっています。

 成人の10-12%(1000万人以上)が慢性腎臓病に罹患していると考えられ、新たな国民病として注目されています。

 その実態を詳細に調査・解析し、有効な予防法や治療法を開発することが緊急の課題となっています。

 慢性腎臓病の進行に関係する危険因子の探索や有効な治療法の開発には、実際の診療データに基づいた研究が不可欠です。

 しかしながら、このような調査研究は不十分です。そこで、本研究では、当院におけるこうした慢性腎臓病診療の実態を把握し、今後の診療をより良いものにしていくことを目的としています。

 その目的を達成するため本調査では、本クリニック開設以降に当院を受診し、慢性腎臓病の基準を満たした患者さんのデータを、個人情報を除いた状態で抽出し、慢性腎臓病の実態や経過を調査します。

 本研究は、川崎医科大学倫理委員会より承認を得ております。通常診療内で既に得られている患者さんに関するデータ(年齢や入退院日時、服薬内容)や検査データ(尿および採血検査)、処方データ(薬剤名や投与量)をもとに、川崎医科大学にて解析を行います。

 新たに加わる身体的及び経済的、医療的負担はありません。個人情報については、匿名化して解析に使用するため、個人を同定することは極めて困難です。

 また、研究結果の判断に利害が発生し、結果の判断にひずみが起こりかねない状態を利益相反状態といいますが、この研究の実施に関しては利益相反の状態になる企業や団体はありません。

 この研究について疑問のある方やデータの使用を希望されない方は、下記の問い合わせ先にご相談下さい。

調査対象期間:2019年4月10日から2023年3月31日

調査対象者:下記基準を満たす方
1) 当院開設以降に受診された方
2) 20歳以上の方
3) 慢性腎臓病ステージ分類でG1~G5に該当する方

問い合わせ先

医療法人社団春望会 椎貝クリニック
〒302-0014
茨城県取手市中央町2番25号 取手iセンター3階
TEL 0297-84-6751 FAX 0297-84-6752
研究責任者:椎貝クリニック 院長 椎貝 達夫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
椎貝クリニックトップページ リンクボタン
ホーム / 医師のご案内 / 診療科目 / CKD新保存療法 / ご来院の方へ