椎貝クリニック 

椎貝クリニック ご予約・お問い合わせ 電話番号
椎貝クリニック お問い合わせフォーム ボタン
診療時間; 午前 9:00~12:00
午後14:00~17:00
(水・日・祝日休診)
 診療日
 
   
 
椎貝クリニック ホームボタン
 
椎貝クリニック(医師のご紹介)
 
椎貝クリニック(診療科目)
 
椎貝クリニック CKD リンクボタン
4者療法
CKD新保存療法bar
20のリスク
CKD新保存療法bar
尿蛋白排泄量
CKD新保存療法bar
リンのコントロール 
CKD新保存療法bar
アシドーシス
CKD新保存療法bar
「瞑 想」 椎貝クリニック CKD 矢印
CKD新保存療法bar
カモスタッド・メシレート
CKD新保存療法bar
コレステロール対策
 
椎貝クリニック(ご来院の方へ)
 
クリニック所在地
椎貝クリニック 写真
〒302-0014
茨城県取手市中央町
2番25号
取手iセンター3階  

アクセス方法

椎貝クリニック リンク
 
椎貝クリニック(特殊食品の店ネフロン)
 
 
椎貝クリニック(腎生会)
 
椎貝クリニック 瞑想 バー1

瞑想ロゴNEW

椎貝クリニック 瞑想 バー

椎貝クリニック 瞑想 ロゴ3

 「瞑想」は平成25年(2013年)5月に一部のCKD患者さんで始められました。それから4年、「瞑想」は 240人の人たちが実行しています。

「瞑想」はうつ病など多くの病気で取り入れられ、治療効果が報告されています。

「瞑想」をCKDの治療に用いたのは、当院が世界初です。CKDでは「瞑想」の効果は腎機能への効果で知ることができます。ほかの病気では客観的なデータはなかなか得られないのですが、CKDでは誰もが納得できる「数値」で、その効果を知ることができます。

椎貝クリニック 瞑想 導入前 グラフ画像
「瞑想」導入前

 eGFR 15以下で保存療法にとり組んだ人92人は、最短で1ヵ月、最長でも38ヵ月で透析を避けられないeGFR 6に達しました。(20135月までのまとめです)。

20135月より「瞑想」を患者さんに指導しはじめました。「前」と同じく、eGFR 15以下の人で、「前」の最長期間38ヵ月をはるかに超え、あるいは超えようとしています。43ヵ月まで観察していますが、少なくとも25人は48カ月(4年)以上透析を免れると思われます。

くり返しますが、eGFR15CKDの進行を停める治療法はこれまでありませんでした。
椎貝クリニック 瞑想 バー

多くのCKD患者さんを救いたい

 「瞑想」はeGFR1215で始めた人が成績が良く、eGFRがもっと下がってから始めてもあまり成績が良くないようです。

 これからはこのように効果のある「瞑想」を広め、多くのCKD患者さんを救いたいとおもいます。CKDが進行し悩んでいる方は、なるべく早くご連絡下さい。

 これからは「瞑想」は「eGFR20に達したら」始めたいと思います。

(このHPを読んで勝手に始めて、進行が停まらなくても、それは「瞑想」のやり方が効果的でないためと思われます。当院に来られ、正しいやり方を習得して下さい。)

 この「瞑想」は進行している腎臓病を停めるためのものです。「心の安らぎを得る」といった漠然とした目的のものではありません。「瞑想」の方法については、来院して習得して下さい。間違っていると効果がありません。

ここではごく簡単に述べます。

椎貝クリニック 瞑想 バー

「瞑想」の方法



1.  「瞑想」の姿勢
椅子に座り、背もたれから体を少し離します。

2.  呼吸法
腹式呼吸です。腹式呼吸は横隔膜を吸気時に下げ、呼気時に上げる呼吸法です。

3.  「瞑想」の時間、場所
「瞑想」は大体きめた時間に行って下さい。120分ずつ2回、を標準としています。

「瞑想」は患者さんが実行するだけです。お金はかかりません。

CKDで来られた患者さんにお聴きすると、サプリメント(サプリ)を飲んでいる人、ある種の健康法を実行している人がかなり居られます。月に3万円以上かけている人、1回の健康法講習会に多額の費用を払っている人が居られます。サプリでも健康法でも、CKDに有効という医学的証拠(エビデンス)があるものなら一概に排斥すべきではないと思いますが、今まで「なるほどこれなら」と納得できるエビデンスがあったものは、一つもありません。

CKDの治療は行きづまっており、この領域にとくにサプリメント業者などが参入しやすいのです。「自己責任でのむ」としても、効果がなければそこに投じたお金はまったくのムダ金となってしまいます。
 
椎貝クリニックトップページ リンクボタン
ホーム / 医師のご案内 / 診療科目 / CKD新保存療法 / ご来院の方へ