椎貝クリニック

椎貝クリニック ご予約・お問い合わせ 電話番号
椎貝クリニック お問い合わせフォーム ボタン
診療時間; 午前 9:00~12:00
午後14:00~17:00
(水・日・祝日休診)
 診療日
 
   
 
椎貝クリニック ホームボタン
 
椎貝クリニック(医師のご紹介)
 
椎貝クリニック(診療科目)
 
椎貝クリニック CKD リンクボタン
4者療法
CKD新保存療法bar
20のリスク
CKD新保存療法bar
尿蛋白排泄量
CKD新保存療法bar
リンのコントロール 
CKD新保存療法bar
アシドーシス 椎貝クリニック CKD 矢印
CKD新保存療法bar
「瞑 想」
CKD新保存療法bar
カモスタット・メシレート
CKD新保存療法bar
コレステロール対策
 
椎貝クリニック(ご来院の方へ)
 
クリニック所在地
椎貝クリニック 写真
〒302-0014
茨城県取手市中央町
2番25号
取手iセンター3階  

アクセス方法


椎貝クリニック リンク
 
椎貝クリニック(特殊食品の店ネフロン)
 
 
椎貝クリニック(腎生会)
 
椎貝クリニック 境界線



椎貝クリニック 境界線

腎機能(eGFR)が40以下に下がると、酸が貯留し血清重炭酸(HCO3)が22mEq/ℓ以下に下がり、アシドーシスとなります(図3.)。

椎貝クリニック アシドーシス 画像

アシドーシスを放置すると、CKD進行が速くなるという、多くの論文があります。

そこでアシドーシスが見つかれば、すぐに治療をはじめます。
しかし血清重炭酸が測れる医療機関は未だ少なく、アシドーシスはかなり見過ごされていると思われます。

治療は血液をアルカリとするため、まず重曹をのんでもらいます。
重曹は15gまでのめますが、最大量をのんでも治療できない場合があります。

その時はリン結合薬を追加します。

eGFRが低下すると、リンも貯留してきます。
このリンをリン結合薬で減らすと補助的にアシドーシスを治療できます(2015年発表)。

しかしこれらの薬は胃腸障害がかなり起こりやすく、その場合サプリメントの美ちょう寿(Bi-Chouju)をのんでもらうこともあります。

美ちょう寿

 
椎貝クリニックトップページ リンクボタン ホーム / 医師のご案内 / 診療科目 / CKD新保存療法 / ご来院の方へ